30代の既婚男性が出会い系サイトでセフレを作った不倫体験談
妻とはセックスレスで欲求不満な30代の旦那さんが出会い系サイトでセフレを作ることに成功した不倫体験談

これはウソのようで本当のお話
エッチな完全実話をお届けします!


まずは自己紹介をさせて下さい。私は既婚者で30代サラリーマン男性、仕事も順調、子供も生まれて円満な家庭です。ただ1つだけ不満があるとするならば、

妻との夫婦生活がなく完全なセックスレス状態!

妻に何度か夜のお誘いをしてみたら、『家事と育児、特に子供の世話に追われてそんな気分にはまったくなれない』とハッキリ断られてしまいました。

まだ子供が赤ちゃんで授乳期間でもあり、母親としての気持ちが強いみたいなんです。

つまり『性欲解消はオナニーで処理してね』と暗黙の了解の状況です。風俗に行くようなお小遣いはなく、自分で慰めるしか選択肢がないのが現状です。

私はまだバリバリ性欲ある30代!オナニーも週3~4はしています。オナニーで一時の性欲はスッキリはするけれど、心が満たされないんです。抱きたいんです!性欲は三大欲求の1つなんです!

そこで私はついに我慢に限界がきてしまい禁断の『不倫』を考えるようになりました。

不倫と言っても一夜限りの相手を探すのではなく、セックスだけの関係、いわゆるセックスフレンドがいたら心と体の両立が出来て、家庭もより円満になると思ったのです。


社内恋愛からセフレ探しをしてみた


私が働いている会社には女性社員がたくさん働いていて、社内には社員食堂があり女性と話す機会が結構あります。

私は女性社員を意識して髪型、スーツ、口臭や体臭、鼻毛も出てないかチェックをして少しでもカッコいい自分を演出していました。

しかし会社の女性は私が既婚者であることを知ってるし、深く関わろうとはしません。また社内恋愛なんてすぐバレるし、すぐに不倫の話が広まるから危険ですよね。

仮に女性社員とセフレの関係になるも、相手の気持ちが本気になり略奪愛まで発展したら大変です。


セフレを諦めて風俗に行こうか考える


性欲解消で手っ取り早いのがやはり風俗に行くこと!

しかし私はお小遣い制で、妻にお金を管理を全て任せており、風俗にお金を使うと疑われる可能性があります。『何に使ったの?』言われたらドキッツと動揺してしまいます。

また妻は風俗が大嫌い!いくらお金での関係だとしても嫌みたい。男性視点だとお金だけの関係であって恋愛関係にはならないれど、女性視点から考えたらそんな風に思えないですよね。

また仮に風俗に行って性病なんてもらって帰って来たら大変です!想像するだけで鳥肌が出てきます。

その点、セフレはお金がかからず、お互いに性欲を満たすための関係なのでとても素晴らしいですね。


インターネットで出会い系サイトを見つける


男性の性欲は止められません。オナニーでは満足できない体になってしまったんです。

そこでインターネットを使って、同じ既婚者でセックスレスな男性を検索することにしました。同じ状況の男性はどんな発散方法をしてるのか気になったです。

するとどうでしょう。『出会い系サイトを使って女性と出会いセックスしてセフレも作れる!』という体験談サイトが山ほどあるではないですか。

『え~!絶対にウソだろ!』と思っていたら、証拠と言わんばかりの画像やスマートフォンで撮影した動画まで掲載しているんです。

30代の私の中では、出会い系サイトはサクラばかりで出会えず、高額請求される悪徳サイトとしか認識していませんでした。出会い系サイトなんて流行ったのも10年前だと認識しています。

そんな考えなので、まだ出会い系サイトってまだあったんだと関心しましたよ。


出会い系サイトの口コミや評価を調べる


調べていくと出会い系サイトをたくさん発見することが出来ました。ちょっと調べただけで30サイトはありました。色んなジャンルの出会い系サイトがあり驚きですよ。

『いっぱいあるけれど全ての出会い系サイトで出会えているの?』と疑い深い私は口コミなどでさらに検索してみることに。もう血眼になってめちゃくちゃ見ました調べました疲れました。

だって出会いたいんだ!セフレが欲しいんだ!

すると検索して出てくるのは出会えでセフレを作れた話ばかりで、似たようなサイトの作り。出会えなかった話の方が多くでると思いきやまったくないんです。どうなってんだ?

しかも同じような体験談サイトばかりで、出会える出会い系ランキングまで作っていて怪しすぎます。その管理人は本当に全ての出会い系サイトを利用してランキングにしてるのでしょうか?疑問です。


個人ブログから良い出会い系サイトを発見する


私はランキングとかしてるサイトではなく、メリットもデメリットもちゃんと書いてる個人ブログを探してみることにしました。検索結果から10~20ページまでチェックするとちょくちょく表示されますね。

すると複数の個人ブログでこのサイトなら出会えた、○○円使った、サクラじゃなかった、高額請求されない優良サイトだったなど質の高い情報を発見することができました。それが主婦の会というサイト。

主婦の会|ちょっぴりHな主婦達の憩いの空間!男と女の出会いの場を提供しています

個人的な感想ですが、初めて知った出会い系サイトでしたね。サイト内のプライバシーポリシーや会社概要を見るとしっかりしてる会社で、出会い系が流行った初期から運営されてるみたいです。

『昔から運営していると言うことは出会えてる人もいるのかな?』とようやく発見した出会い系サイトだったし、登録は無料だったのでGmailのフリーメールを新規で作って主婦の会に登録してみました。

フリーメールを使った理由は、身バレや迷惑メール対策になるかなと思ったからです。昔の出会い系サイトって登録したらたくさんメールが来ませんでした?

登録しての感想は迷惑メールがまったく来ない!お得なお知らせ情報は来るけれどそれくらい。『アレ?出会い系サイトも優良になってきたのかな?』とちょっと関心する自分。

とりあえず無料ポイントのみで試してみようと思い、登録されてる好みの女性を探しました。掲示板や日記も出来るサービスもサイト内にあってとても女性を探しやすいですね。


出会い系サイトでメールのやり取り


とりあえずプロフィールで気になった同年齢の女性ユミさんに、メールを送ってみることにしました。

プロフィール内容には『内密に大人の関係ができる男性を求めています』と書かれていて、約束をしっかり守れば出会えそうだなと感じました。

すぐに会いましょう!なんてガツガツしたメールではなく、今お時間大丈夫ですか?と取引先へメールを送る感じで送信しました。

『どうせサクラだったらすぐに返信来るだろう』と思っていたら返信が来ないんです。私のプロフィールを見てつまらないと感じ、送ってこないのかな?と考えて、自分もやる気がなくなり放置していました。

出会い系サイトに登録したことも忘れて2日後、フリーメールに突然のメールがやって来ました。あの女性からです!ユミさんです!

ユミ『返信が送れてごめんなさい、メールしてくれてありがとうございます』

『え?本当に?サクラ?本物の女性?』ドキドキあたふた動揺する自分。

それからはユミさんとごく一般的なやり取りが始まりました。自己紹介から仕事や趣味、身長や性格とか、住んでる場所や最寄り駅とか、好きな食べ物やお酒の話などたくさんやり取りをしました。

普通のメールのやり取りなのに妙に楽しくて興奮していた自分。早く返信来ないかなとドキドキ待ってました。何だか学生時代の頃を思い出しましたね。

無料ポイントもなくなりちょっとだけ入金しちゃいました。5000円だけね。それほど楽しかったんです。お金を払っても良いからユミさんと繋がりたい、そう思えたんです。

警戒されるのが怖くて出会う話はしませんでした。でもそのガッつかないメールの内容に女性は嬉しかったみたい(※出会ってから後に聞いた話)で、ユミさんから誘ってくれて会うことになったんです。

まさかユミさんから誘ってくるとは思わなかったし最高に嬉しかったです。


人妻ユミさんとのリアルな出会い


出会うその日、妻に内緒で有給をとり、仕事とウソをついて何時ものように自宅を出ました。午前中は喫茶で、待ち合わせの時間まで時間を潰します。

集合場所は身バレ防止で降りたことがない駅になりました。

名前を呼ばれて振り向くとそこには…写真よりワンランク落ちたユミさんがそこに立っていました。でも色っぽさはあり、デニムパンツでスリム体型。出会い系サイトやってるだけあるなと実感しました。

ユミ『こんにちは、スイマセン待ちましたか?』

私『いえいえ、全然ちょっと待っただけなので大丈夫ですよ』

ユミ『私さん、写真とは違って清潔感ある人ですね(笑)』

私『アハハ~そうですか?一応見た目だけは気にしているので』

ここへきて職場恋愛の時に頑張った見た目を良くする作戦の効果がありました。

挨拶を交わし立ち話もということで、ユミさんオススメのお店でランチをすることになりました。

もうドキドキが止まらなくて何を話したのか全ては覚えていません。ただユミさんも笑ってくれて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

会ってユミさんが暴露したのは実は既婚者でした。旦那さんが一回り年上で、アソコに元気がなくて夫婦生活がつまらないらしく、それで出会い系サイトを利用していると教えてくれました。

出会い系サイトだと知り合いの身バレ防止になるし、セックスだけの割り切った関係を築けるとユミさんは言っていました。確かにSNS経由で出会うは危険ですからね。

またユミさんはその他にも面白い話をしてくれて、

①大抵の男性はすぐにセックスをする話しかして来ない。紳士な態度をとって欲しい

②性欲を満たしたい女性が利用してるイメージがあるけれど、恋愛から楽しみたい女性が結構多い

③出会ったこともない男性に簡単にLINEのIDや電話番号を教えるわけがない

④サイト内でお互いに信頼関係を作ってから出会いたい

とのことでした。これは今後に生かせる情報ですね。

その日はランチだけの予定だったので、そのまま解散となりました。目的のセックスは出来なかったけど心は十分に満たされました。

ちなみに別れる間際にLINEのIDはしっかり交換しましたよ。

LINEでのユミさんの最初のメッセージが『次はホテルを予約してお会いしましょうね。今日はありがとうございました。』

この文章を見て勃起しない男性はいるのでしょうか?帰り道、興奮が止まりませんでした。


考察~出会い系サイトで出会う心構え


私は出会い系サイトで出会うことが出来ました。実際に使ったお金は、その後ちょっと追加入金して合計12000円。その後はユミさんとLINEで連絡のやり取りをしています。

個人的な考察ですが、広い心で女性と恋愛を楽しむと本当に出会えるのだと実感しました。セックスは二の次。めんどくさいかもしれませんがそこがセフレを作る第一歩だと実感しました。

私はまだ1回しか出会えていませんが、現在進行形でユミさんとは連絡のやり取りは続いていますし、次回はディナーとラブホテルの予約をして会いに行きます。


追記~ユミさんとセックスした体験談


ついにセックスを体験したのでここに追記としてご報告します。

その日は妻に会社の飲み会があって夜は遅く帰るとウソをつき、仕事が終わってユミさんと待ち合わせしました。やって来たユミさんの姿はワンピースで生脚を出し、とてもエロく見えました。

まずは予約したお店で美味しいディナーを食べます。普段飲まないワインで乾杯してほど良く酔って、さらに気持ちが高ぶります。ユミさんもお酒でトロ~ンとした目つきになり私にこう言いました。

ユミ『美味しいご飯とお酒で満足したし、少し休憩しに行こっか?』

私『そうですね、実は私もそう思っていました』

いつも通りの雰囲気は出していたけれど内心ドキドキ興奮状態です!

早々と会計を済まし、2人仲良く手を繋いでラブホテルへと向かいました。興奮と緊張で手が震えてました。ユミさん気付いていたかな?

ラブホテルの部屋に入ってドアを閉めるなり、私はもう我慢の限界でユミさんを後ろから抱きしめました。するとユミさんも振り向いてキス。それもディープな方ね。

こうなったら私とユミさんは止まりませんでした!そのままキスを交わしながらベッドへ移動。シャワー入ることも忘れてお互いに服を脱がし合いました。

私はユミさんのワンピースをめくり上げ、下着を脱がしてあげます。胸はたぶんBで、乳首の色は黒に近い色でした。人妻だと赤ちゃんに吸われて色も変わりますよね。

ユミ『そんな見られると恥ずかしいな。電気消す?』

私『ユミさんを見ていたんでそのまましませんか?』

ユミ『え~。いいけどそんなジロジロ見ないでね、恥ずかしいから』

恥らうユミさんの姿にたまらなくなり性感帯を優しく焦らすように責めました。ユミさんは感じやすい体質なのか、アソコに指1本入れただけでエロい喘ぎ声を出して感じるんです。

私の妻はちょっとマグロ体質だったので、喘いで感じてくれるユミさんがさらに愛おしくなりました。こうなったら指の動きは止まらずGスポットをグリグリ責め続けました。

するとユミさんのアソコはエッチな汁が溢れ出し、ビチョビチョとエッチな音を響かせて、腰をクネらせて我慢できなくなり思いっきり果ててくれました。これには私大満足!

ユミ『ハァハァ…私さんばかり責めてズルいから今度は私の番ね』

ユミさんは私のパンツを脱がして勃起したアソコを優しくフェラチオしてくれました。これがまた気持ち良いんです!男性がどうされたら気持ち良いのは凄いわかってますね。また初めてアナルも舐められて初めての快感にヒクヒクと肛門が動いちゃいました。

このまま責められてはイッてしまうと感じた自分は、

私『もう我慢できないんで挿れてもいいですか?』

ユミ『いいよ、ゴムはちゃんと付けてね』

私はしっかりコンドームを装着し、いよいよ本番セックスのお時間になりました。正常位から挿入すると膣の中はとても濡れていて温かいんです。ユミさんも挿入されるなり喘ぎ声のボリュームがさらに大きくなりました。

ユミ『旦那のアソコより気持ち良い。こんなに硬いの久しぶり、いっぱい突いて気持ち良くして』

おねだりするユミさんを見て私の腰の動きは大暴走!ユミさんの腰のあたりを掴んでパンパンとたっぷりピストンしました。それに合わせてユミさんもアンアンと喘ぐ。両手は枕をギュッと握り何度も果ててくれました。

騎乗位ではユミさんのエロ過ぎる腰使いに驚きました。まるでAVでしか見たことがないテクを現実で味わってる感じです。個人的にはグラインドの動きが一番気持ち良かったです。

バックではユミさんの小さなお尻に激しく突きまくり。パンパンと太鼓のような音が響き、膣奥までピストンを楽しむことが出来ました。ユミさんもバックが一番気持ち良いのか『イクイクイクっ』と何度も言いながら連続で果てていました。

そして最後は正常位でお互い抱きしめ合い、ディープキスを交わしながら私はユミさんの膣の中でイキました。こんなに満足したセックスをしたのはいつ振りでしょうか。

ユミ『こんなに激しくセックスは久しぶり。満足させてくれてありがとう』

私『イヤイヤイヤ、自分の方こそ本当にありがとうございます!妻より気持ち良かったです』

セックスが終わるとベッドでお互いにピロートークを楽しみ、終電も迫ってきていたのでシャワーを浴びずにそのままラブホテルを出て解散しました。時間があったら2回戦に突入したかったですね。

ユミ『絶対にまた会おうね』

私『こちらこそ!また一緒に気持ち良くなりましょう』

追記になりましたが、以上が私の追記したセックス体験談です。ユミさんとは今後もセフレの関係として楽しみたいと思います。

主婦の会|ちょっぴりHな主婦達の憩いの空間!男と女の出会いの場を提供しています

安心・安全の出会い掲示板紹介
初心者にもオススメです!※12月11日更新
[PR]広告
男の自信を取り戻す広告ですwww
リンク集
相互リンク大募集しております!
30代の既婚男性が出会い系サイトでセフレを作った不倫体験談
Copyright(C) All Rights Reserved.アクセスランキング